私はフラのために生きる

私はフラのために生きる

私達は天の下で生きています。そして最後に行き着く所は天です。
私達はフラと出会いました。フラは私達に大切な心を教えてくれます。

  • Akahai
  • 上品・柔和
  • Lokahi
  • 和合・調和
  • Olu olu
  • 親切・丁寧
  • Ha’aha’a
  • 謙虚
  • Ahonui
  • 忍耐

尊重と思いやり・穏やかさを忘れないように生きていこうね。
助け合う事によって生まれるハーモニーを楽しもうね。
明るい方向へ思いをチューニングしようね。
なにがあっても謙虚な気持ちは忘れないでね。

上の4つの教えを辛抱強く守れば充足の光に包まれる。

フラを通じて皆が心で幸せを感じてくれたら私は幸せです。
尊敬・信頼・協調・努力・辛抱・そしてALOHA愛です。
ALOHAの気持ちを忘れずいつまでもキラキラと輝き続けて欲しい。
仲間を大切に思い、いつまでもフラを愛して欲しい。
そんな素敵な心を学べるHalauにしたい

フラについて

フラについて

“フラ”=ハワイ語でHula、ハワイアンダンスのこと・『踊り』を意味します。
世界一美しい踊りと言われるフラ。ハワイの伝統的で神聖な踊りです。

「ハワイ」「ポリネシア」と聞くと、フラダンスをイメージする人も多いでしょう。私たち日本人に最も馴染み深いポリネシアン文化といえば、フラダンスといっても過言ではないと思います。
また、私達がよく口にする「フラダンス」・・・実は、フラ(hula)はハワイ語で[ダンス・踊る]を指す言葉となります。「フラダンス」では、ダンス・ダンスとなります。ハワイ語での正式名称は「フラ(hula)」と呼ぶのが普通です。

タヒチ伝統舞踊でフラの原型

フラについて

南太平洋の楽園タヒチ、ポリネシア諸島に伝わる伝統舞踊でフラの原型とも言われています。 大胆かつ艶美さを合わせ持ち女性ならではのボディラインを生かしたダンスは、見る人の心を魅了するタヒチの重要な伝統文化です。 タヒチアンダンスは本来タヒチ語で”ORI TAHITI”といいます。 オリタヒチとはコミュニケーションで人に何かを伝えることを意味します。

気になる!!フラとタヒチアンの違い

気になる!!フラとタヒチアンの違い

踊りの面では、ゆったりとした音楽で腰をスローに動かす踊りがフラで、ドンドコ太鼓が鳴っていて激しく腰を動かす踊りがタヒチアン…というイメージがありますが、やっぱりその違いは圧倒的なスピードなのでしょうか。それと、タヒチアンのほうがワイルドで野性的?

基本的にはこのイメージで正解のようですが、フラに「アウアナ」と「カヒコ」という種類があるように、タヒチアンにも踊りの種類が大きくわけて2つあります。

それは「オテア」と「アパリマ」。

先程の、パーカッションやドラムビートのリズムだけで腰を激しく動かす踊りが「オテア」と呼ばれています。これはフラにはないスタイルですね。

そしてもう一つが“手で表現する”という意味の「アパリマ」で、歌に合わせて物語を手踊りとステップで表現し、音楽はスローテンポの歌入りが使用されるもの。

このアパリマが、実はフラの起源になっているといわれています。確かに、スローテンポの曲で歌詞の内容を踊りで表現する、という点ではどちらも似ていますね。

さらにはフラとタヒチでステップの呼び名が異なるだけで、全く同じ動きをするステップもあります!

まさに同じ文化から派生して生まれた踊りならではのことですね!