ブログ

ありがとう…

2014年02月18日

22歳5月…

大学を卒業したばかりだった私は
自分のスタジオを開校しました。

フラを始めてまだ7年。

前のお教室で沢山の事を学び
人としての生き方だったり、
フラを踊る楽しさだったり…

15歳でフラに出会い、私はフラの先生になるっ!ってその日に決めました。

素質があるとか無いとか
そんなの関係なかった。

20歳の時、インストラクターに昇格。

始めてのレッスンなんて手が震えて、緊張し過ぎて吐きそうだったな…

何ヶ月も生徒さんに不安を与えてたと思う。

20歳だったし、イプもすぐ止まってしまって、常にカンニングペーパー持ってたし。

私には勿体無い位の優しい生徒さん達。

みんなに出会えなければ今の私はここに居ないんだな…って思う。

22歳9月…
レンタルスタジオじゃ生徒さん達心が休まる所ないなぁーって思い、
安浦の小さな小さな店舗をスタジオに改装しました。

横長で、8人が限度。

それでも、充分だった。

レッスンは週2回の3レッスン位しかなかった。

毎日が楽しくて、それゃー悲しい事、辛いことも沢山あったのだろうけど、
安浦のスタジオにはいつも気持ちい空気が流れてて、私も皆も、きっと元気になれて落ち着く場所だったと思う。

時は流れていつの間にか沢山の人が訪れる場所になりました。

週5日になり、小さな小さなスタジオはいつの間にか手一杯。

米が浜に大きなスタジオを借りました。
けれど、場所が私には合わず3年で撤退

28歳の頃には今の汐入にお引越ししました。

29歳になり、私の子供も5歳と3歳。

フラは大好きなのは相変わらず。

けれど、安浦と汐入。
仕事と家族。

両立が出来ないほどになっていました。

沢山お世話になった安浦スタジオ。

インストの移動距離だったり、
生徒さんに移動させてしまって迷惑をかけてしまったり。
色んな事沢山、沢山考えて、
安浦スタジオとさよならするって決めました。

そして今日が最終日…

小さな小さなスタジオだったけど、
中がすっからかんになっちゃったら…

とっても広く感じました。

ありがとうを沢山伝えて来ました。

めちゃめちゃ寂しいです。

原点を忘れずに…
又、明日からも一所懸命頑張って行きたいな…と思います。

 20140219_16090720140219_160908

ありがとう。